Travelogue : Summer in Italy | 南イタリアで過ごす夏 vol.3 - Polignano a mare


Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マレ)

プーリア州のオストゥーニの町から、電車で30分離れた場所にある、Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)。古代ローマ時代には港町として栄えた、崖の上にそびえ立つ白い建物と、アドリア海の美しいビーチが魅力的な町です。

 

Polignano a Mare  ポリニャーノ・ア・マレ

照りつける太陽、白い岩肌、碧い海は、どこかクラシックな雰囲気が漂います。

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)

 

 

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マレ)

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)

青空の下、海の潮風を感じながらビーチで寝転んだり、泳いだり、夏の休暇を満喫。太陽の日差しに反射した海は、まるで宝石のような輝きを放ちます。

 

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)

ビーチで過ごした後は、海岸沿いを散歩。キャメル色の岩肌に溶け込むように建てられた建物が連なります。自然を生かした街の光景は、他のリゾート地とは異なる、特別な魅力に秘めています。

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)

洞窟内にあるレストランは、この街を代表する名店「グロッタ・パラッツェーゼ」

 

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マレ)

夕暮れ時の景色は、息を飲む美しさ。 

Polignano a Mare (ポリニャーノ・ア・マーレ)

中世の街並みを背景に浮かぶ遊覧船は、まるで絵画のような光景。ロマンチックな雰囲気に、時間を忘れ酔いしれるひととき。

 

次回は、旅の最後のデスティネーション、幻想的な洞窟住居の街、Matera (マテーラ)へ。 

Vol.1 南イタリア・プーリアで過ごす夏休み

Vol.2 アドリア海を眺める、丘の上の白い街 オストゥーニ

プーリアの情景にインスパイアされたコレクションシリーズはこちら

CALLMOON


コメントを残す / Leave a comment